「ほっ」と。キャンペーン


Mehndi TARAは、2014年に東京を離れ、現在は関西地方で活動しています。


by henna-art-tara

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
メニュー
施術場所
イベント出店
料金
ギャラリー
プロフィール
ご予約・お問い合わせ
注意事項
Mehndi TARA ホームページ
メヘンディについて
より楽しむために
書籍・リンク
日常・インドのこと
お知らせ

外部サイト

メヘンディ タラ ホームページ
メヘンディ画像やイベント予定、メヘンディに関する情報などをまとめてご覧いただけます。

facebookページ
Mehndi TARAの最新情報を随時更新。メヘンディ画像やイベント予定をブログより早めにお知らせしています。

Twitter
サイト更新のお知らせや日々のつぶやきなど。


メヘンディ【ハート*フール】
名古屋市を中心に活動されているメヘンディアーティスト、スズケーさんのサイト。美しいメヘンディの画像集は圧巻。メヘンディに関する解説も充実しています。


The Henna Page
Catherine Cartwright-Jones さん主催のアメリカのヘナタトゥーサイト。無料でダウンロードできるデザイン集や書籍が豊富です。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。(C)Mehndi TARA since 2010-2015 All rights reserved.

最新の記事

今後の最新情報はFacebo..
at 2015-07-19 12:03
【tara自宅にて施術可能に..
at 2015-06-29 18:13
ジャグアタトゥーをメニューに..
at 2015-06-29 12:07

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月

最新のコメント

ちかっぺ、またどこかでカ..
by henna-art-tara at 21:17
TARAちゃんカレー食べ..
by ちかッぺ at 17:04
返信遅くなりすみません!..
by henna-art-tara at 23:48

タグ

(269)
(246)
(51)
(47)
(20)
(12)
(11)
(7)
(7)
(6)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
スピリチュアル

画像一覧

ペイント前の肌のお手入れ

メヘンディをちょっと長持ちさせる方法を一つ、ご紹介したいと思います。

それは、描く前に描くところの肌のコンディションを整えておくこと、です。

私の使っているヘナペーストは、化学成分を含んでいないので、それで劇的に!変るわけではないんですが、やはりちょっとは違います。
あと、ここにヘナ描くんだっていう、なんというか、楽しみな時間が増える感じがします(笑)

なので、もし余裕があったら、試してみてくださいね!

で、肌を整えておく・・・その理由と方法ですが、ヘナが肌を染める仕組みを知ってみると、なるほど~なことなんですよ~

その仕組みをかなりですが簡単に説明すると・・・

肌に色がつくのは、ヘナに含まれる「ローソン」という成分が色素を持っていて、
これが皮膚の角質層のタンパク質と結びついて色が出ます。
絵が徐々に消えていくのは、染まった部分の角質が古くなって剥がれ落ちていくからなんです~

なので描く前に古い角質を落として、新しい角質層を一番上にもってきてやると、やらないときと比べて実際ちょっとだけ絵が長持ちするんですよ。

私は、お風呂などで描く部分を意識的にコシコシこすってます。
中にはヘチマなどを使うやり方もありますが、こすりすぎには注意を!

あと、体の毛。
毛がヘナの成分を吸ってしまったり、描くときも毛がないほうが描きやすいので、ついでに剃っておくとなおよいです。

そして、その後は十分な保湿をお忘れなく!

こうして、新しい角質のしっとり滑らかな肌を作ればベストです!

そういえば、すごく綺麗なもちもち肌の方に描いた時は、ホント綺麗に濃く染まり、長持ちしました~

d0223445_1952434.jpg

[PR]
by henna-art-tara | 2011-07-31 20:25 | メヘンディをより楽しむために | Comments(0)