Mehndi TARAは、2014年に東京を離れ、現在は関西地方で活動しています。


by henna-art-tara

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
メニュー
施術場所
イベント出店
料金
ギャラリー
プロフィール
ご予約・お問い合わせ
注意事項
Mehndi TARA ホームページ
メヘンディについて
より楽しむために
書籍・リンク
日常・インドのこと
お知らせ

外部サイト

メヘンディ タラ ホームページ
メヘンディ画像やイベント予定、メヘンディに関する情報などをまとめてご覧いただけます。

facebookページ
Mehndi TARAの最新情報を随時更新。メヘンディ画像やイベント予定をブログより早めにお知らせしています。

Twitter
サイト更新のお知らせや日々のつぶやきなど。


メヘンディ【ハート*フール】
名古屋市を中心に活動されているメヘンディアーティスト、スズケーさんのサイト。美しいメヘンディの画像集は圧巻。メヘンディに関する解説も充実しています。


The Henna Page
Catherine Cartwright-Jones さん主催のアメリカのヘナタトゥーサイト。無料でダウンロードできるデザイン集や書籍が豊富です。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。(C)Mehndi TARA since 2010-2015 All rights reserved.

最新の記事

ホームページ内にブログができ..
at 2017-04-14 00:50
今後の最新情報はFacebo..
at 2015-07-19 12:03
【tara自宅にて施術可能に..
at 2015-06-29 18:13

以前の記事

2017年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月

最新のコメント

ちかっぺ、またどこかでカ..
by henna-art-tara at 21:17
TARAちゃんカレー食べ..
by ちかッぺ at 17:04
返信遅くなりすみません!..
by henna-art-tara at 23:48

タグ

(269)
(246)
(51)
(47)
(20)
(12)
(11)
(7)
(7)
(6)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
スピリチュアル

画像一覧

全身にヘナタトゥーを描きました。①

いつもブログを読んでくださって、みなさまありがとうございます!
しかし・・・最近ぼちぼちと更新頻度が下がってきてます・・・

しかも今回は、企画の都合上、まだ画像が公開できないので、
画像無しの「おはなし」です(笑)しかも長い。
もしご興味があったら・・・読んでみて下さい!


さて・・・

最近はイベントなどによく出させていただいているのですが、実は少し前に個人の方から、

「全身にヘナトゥーを(女性ね)」というご依頼をうけ、先週末に描いてまいりました。
首から下ですが、もちろん、胴体部分にもしっかりと。

色々なことが初めてで、とてもいい経験をさせていただきましたので、
そのまとめを書いてみようと思います。


--------------------------------------------------------★


その①
~ご依頼~

今回のへナタトゥーのテーマは、「土偶」。
土偶と聞いて、「えっ!?」と思われる方も多いかもしれません(笑)


ちょっと脱線しますけど、
私は、以前から縄文時代の土器や土偶の文様や、その背景にある文化にとても興味があり、本をちょくちょく読んでいるんです。
へナタトゥーの本場、インドや中東や北アフリカの文様やそれに関する本を読んでいくうち、自分のルーツの文化、縄文についても学んでみたくなったからです。

自分の国の文化ですから、当然、ヘナタトゥーに関する資料よりもずっと多くの資料があります。
読んでいくうち、ヘナタトゥーの本場と縄文時代と、時代も土地も違えど人間の根本的な願いが共通して見て取れたりして、遠回りですがヘナタトゥーの意義を探るためのいい参考資料?になっている気がします。



今回依頼してくださったのは、縄文・・・特に「土偶」が好という女性です。

だいぶ前イベントで描いていた時、
私のヘナタトゥーのネタ帳にスケッチしてあった、縄文土器の一部の「胎児の顔」を、今回の依頼主さんの手の甲にちょこっと描かせていただいたことがあったんです。

そして今回、自分自身が土偶になってみたくなった!とのこと!
・・・その情熱、すごい!そして私の方こそ、むしろやらせてくださいと思いました。


そしてさらに。
ご依頼主のお友達の写真家さんで、毎月一枚、テーマ性のある作品を発表されている・・・という方がいて、その方の次回作のテーマに「生命の宿った土偶」がぴったりだったそうです。


そういう流れがあって、この計画が実行されました。


--------------------------------------------------------★


その②
~デザインを想像・創造する~


今回は、事前に打ち合わせをし、モデルの方の「土偶になりたい思い」と、写真家さんの「作品のコンセプト」を両方お聞きした後、できるだけお二人のイメージに近いデザイン画を作成するところから始まりました。

普段イベントで描く時は、その場でご希望を簡単にお聞きして描くか、完全にお任せで描くか・・・と言うことばかりだったので、「コンセプトを元にあれこれ考えながらデザインをまず平面に起こす」ってことが、楽しくもあり、第一の難関でしたね~。
でもこれがすごく面白くって、だんだんと、しっくりいきそうなデザインに近づいたのを感じる瞬間って、ほんとうにうれしい♪


難しかった点といえば。
土器や土偶の模様は、彩色での表現ではなく、土を盛ったり彫ったりしてできていて、立体的。
その模様をそのまま平面に写すことって・・・!面白難しい(笑)パズルみたい(笑)

さらに、縄文時代とはいっても約1万6,500年前~約3,000年前と幅広いので、時期によって様々なデザインの違いがあります。

そういった諸々がある上で、お二人の好みやコンセプトを踏まえながら、縄文人の気持ちを想像しつつ?
数ある縄文時代の文様を参考に「縄文時代MIX」みたいな(笑)デザイン画が完成。

ああ、あと、縄文についてまだまだ知識不足な私なのですが、今回のおかげで、
「この感じの模様は、だいたいこの時代のだ」って、当てることができるようにはなりました。
(おおざっぱですが・笑)

--------------------------------------------------------★


そして、撮影当日を迎えました・・・ドキドキ
なが~くなってしまうので、続きは次回に!
[PR]
by henna-art-tara | 2011-10-20 21:33 | ギャラリー | Comments(2)
Commented by kuu空 at 2011-10-22 02:33 x
メヘンディに選ばれた人が、メヘンディに選ばれたモチーフをアーティストの元に、降ろして来るのかも知れませんね・・・・・・。画像はなくても、凄いエネルギーを秘めたモチーフだと感じます。
Commented by henna-art-tara at 2011-10-22 21:53
kuu空さん
そうですね~私は毎回、お客さんの影響をすごく受けます。
描くのは私ですけど、来てくださる方の希望とか思いに近づこうと思いながら描くので、毎回、合作のようなものだと思います。

今回のモデルさんのエネルギー・・・凄かったですよ~!
心の底から出てきた思いを、モチーフに託してくださった気がします。

そのエネルギー、感じ取っていただけてうれしいです!!