Mehndi TARAは、2014年に東京を離れ、現在は関西地方で活動しています。


by henna-art-tara

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
メニュー
施術場所
イベント出店
料金
ギャラリー
プロフィール
ご予約・お問い合わせ
注意事項
Mehndi TARA ホームページ
メヘンディについて
より楽しむために
書籍・リンク
日常・インドのこと
お知らせ

外部サイト

メヘンディ タラ ホームページ
メヘンディ画像やイベント予定、メヘンディに関する情報などをまとめてご覧いただけます。

facebookページ
Mehndi TARAの最新情報を随時更新。メヘンディ画像やイベント予定をブログより早めにお知らせしています。

Twitter
サイト更新のお知らせや日々のつぶやきなど。


メヘンディ【ハート*フール】
名古屋市を中心に活動されているメヘンディアーティスト、スズケーさんのサイト。美しいメヘンディの画像集は圧巻。メヘンディに関する解説も充実しています。


The Henna Page
Catherine Cartwright-Jones さん主催のアメリカのヘナタトゥーサイト。無料でダウンロードできるデザイン集や書籍が豊富です。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。(C)Mehndi TARA since 2010-2015 All rights reserved.

最新の記事

ホームページ内にブログができ..
at 2017-04-14 00:50
今後の最新情報はFacebo..
at 2015-07-19 12:03
【tara自宅にて施術可能に..
at 2015-06-29 18:13

以前の記事

2017年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月

最新のコメント

ちかっぺ、またどこかでカ..
by henna-art-tara at 21:17
TARAちゃんカレー食べ..
by ちかッぺ at 17:04
返信遅くなりすみません!..
by henna-art-tara at 23:48

タグ

(269)
(246)
(51)
(47)
(20)
(12)
(11)
(7)
(7)
(6)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
スピリチュアル

画像一覧

ヘナペーストの試作にはまる私 ①

またまた、久しぶりの更新になってしまいました。

お待たせしてすみません・・・(^^;)


今月はヘナタトゥー屋の活動を少し減らしています。
その間、何をしているかといいますと、そのうちの一つは・・・

「より濃く染めること」を目標にペーストの作り方をいろいろ試していること。

ペーストは、ヘナパウダーに水分を加えて練って作るんですが、描いている人によってレシピが様々で、それぞれにこだわりがあります。
そのペーストの研究に、今はまっています。


今取り組んでいるのは、描きやすいペーストを作る----ということより、
「できるだけ体に負担のない材料のみで濃く染めること」を重視したペーストの試作です。

ヘナタトゥーって、「絵柄のクオリティーの高さ」は描く者として最も大事なものの一つですが、
「染まった状態」が完成形なわけですから・・・言うまでもなく、この点もまた最も重要ですよね。
そして、安全に楽しんでいただくことはもちろん凄く大切。

夏はね、いいんですよ~。水で溶いただけのペーストでも、濃く染まります。

なぜかというと、ヘナの染色に関わる成分は暖かいほど作用するのと、人間の皮膚の細胞が熱で広がり、染色成分が皮膚のより深い層へと浸透するためです。

また、ペーストが乾ききってしまうと、成分の肌への浸透は止まってしまいますが、適度に発汗すればペーストの潤いが保てるので、より長い時間、皮膚に成分を浸み込ませることが出来るのかもしれません。

冬ならほとんど染まらない部分まで「おっ!?」と思うほど濃く染まったりします。


でも・・・もうこの時期になると気温がぐっと下がり、本来濃く染まる部位でさえもかなり薄い染まりに・・・

そんな冬でさえも!良質なヘナパウダーと水と、ヘナを描く際に肌に塗布する「メヘンディオイル」なるものを使えば綺麗に濃く染めることが出来きるんです!

このオイルは、肌に潤いを与えて保湿し、染色成分の浸透を良くする働きがあるのと、ペーストが肌に密着させるのにとても効果的!

自分で使ってみて、そのオイルの威力は確認しているし、私の周りのアーティストさんも使っている方は多いんですが・・・

実は私にとって、このオイルの香りが強すぎて、ちょっと使いにくいという本音と・・・(笑)

あと、このオイルの原材料が明記されておらず、何が入っているのか分からないので、今は念のため使わないようにしている、というわけです。


アメリカのヘナタトゥー総合サイト「The Henna Page」には、
「多くのメヘンディオイルはとても便利であるが規制がなく、体に害(発疹等)を及ぼす可能性のある原材料が入っていても明記されていない。それらは、カンファー(樟脳)、灯油、オイルランプ、その他の混ぜ物が入っている場合がある。原材料の明記がないものは使わないで」と書いてありました。
確かに上に挙げた「混ぜ物」は、濃く染める上で絶大な威力を発揮するようです。

かといって、すべての「メヘンディオイルが」危険ではないし、私が自分に試してきた&イベントで塗ってもらったメヘンディオイルで肌や体調にトラブルが起きたことがあるかと言うと、全くないです!

なので、その辺は個人個人のこだわりの程度によって使い分ければいいと思います。

確実に、良質な(強いて言えば私の好きな香りの・笑)メヘンディオイルを手に入れられることができたらいいのになあ~・・・とは常々思いますが・・・
今のところ確実にどこのがいいのか悩んでいるところ・・・(直接お店やメーカーに問い合わせてみようと思います)
それか、メヘンディオイルに替わる、オイルか何かを使おうと思います。


それにしても、そもそも添加物や化学物質なんて、日ごろ食べているお菓子や飲料、化粧品に当たり前のように含まれていて、「非天然物」に触れないで生活するのなんて現代社会じゃほぼありえないことですよねえ。
都市部の空気なんて吸えなくなってしまいます(笑)

「メヘンディオイル」を、毎日全身に塗りたくるわけじゃないし、つかってもいいじゃん・・・とも思ったり・・・
たまにするヘナタトゥーにそこまでこだわる必要は実際あるのかどうか・・・??



それでも私は、こだわりたいですね。


・・・長くなってきたので続きはまた今度書きますね~
[PR]
by henna-art-tara | 2011-11-14 22:07 | ABOUT MEHNDI | Comments(0)