Mehndi TARAは、2014年に東京を離れ、現在は関西地方で活動しています。


by henna-art-tara

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
メニュー
施術場所
イベント出店
料金
ギャラリー
プロフィール
ご予約・お問い合わせ
注意事項
Mehndi TARA ホームページ
メヘンディについて
より楽しむために
書籍・リンク
日常・インドのこと
お知らせ

外部サイト

メヘンディ タラ ホームページ
メヘンディ画像やイベント予定、メヘンディに関する情報などをまとめてご覧いただけます。

facebookページ
Mehndi TARAの最新情報を随時更新。メヘンディ画像やイベント予定をブログより早めにお知らせしています。

Twitter
サイト更新のお知らせや日々のつぶやきなど。


メヘンディ【ハート*フール】
名古屋市を中心に活動されているメヘンディアーティスト、スズケーさんのサイト。美しいメヘンディの画像集は圧巻。メヘンディに関する解説も充実しています。


The Henna Page
Catherine Cartwright-Jones さん主催のアメリカのヘナタトゥーサイト。無料でダウンロードできるデザイン集や書籍が豊富です。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。(C)Mehndi TARA since 2010-2015 All rights reserved.

最新の記事

ホームページ内にブログができ..
at 2017-04-14 00:50
今後の最新情報はFacebo..
at 2015-07-19 12:03
【tara自宅にて施術可能に..
at 2015-06-29 18:13

以前の記事

2017年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月

最新のコメント

ちかっぺ、またどこかでカ..
by henna-art-tara at 21:17
TARAちゃんカレー食べ..
by ちかッぺ at 17:04
返信遅くなりすみません!..
by henna-art-tara at 23:48

タグ

(269)
(246)
(51)
(47)
(20)
(12)
(11)
(7)
(7)
(6)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
スピリチュアル

画像一覧

ヘナペーストの試作にはまる私 ②

前回の記事の続きです。



ナゼそこまでこだわるかというと?


というのは、以前・・・化学物質や染料の入っていると思われる出来合いのペーストで自分に描いたことがあったんですが、その時の経験が酷かったからです。

私は敏感肌で、さらにアレルギー体質なので他の人より酷い反応が出ただけかもしれません。コレはかなり極端な例かもしれないですが・・・一例として、書いておきますね。

出来合いのペーストで描いたあと、だんだん皮膚が赤くなり、ピリピリしてきて、でも頑張って数時間そのままにしてたんですが・・・さらに皮膚が痛い×痒い!しかもニオイもきつくて眩暈までしました。
そこまできたら、もーたまらずペースト洗い流しました・・・
20分も置けば濃く染まるようなペーストだったと思います・・・いったいナニが入っていたんだろう・・・(謎)

染まり具合は、今までで一番すごかったですよ!友人にもすごく褒められました。
しかもその後、皮膚に跡が残ったりとかはなかったですし・・・

あと、こんなこともありました→カ・・・カユイ・・

私以外にも同じような体質の方はいらっしゃるはずだし、そうでない方にも、濃く染まるからと言って、トラブルの起こる可能性のあるものは使いたくないですよね。

というわけで、できるだけ「優しい材料」ということを根っこに、
どこまで染まりのクオリティーを高められるか!?
ということがいつも課題になっています。

-------------------------------------------------------------

さて、一度ここで、ヘナタトゥーを濃く染めるためのポイントを!

☆如何にして、パウダーから染色成分をしっかりと引き出すか。
さらにそのペーストの染色能力が最大の時を見極めて使うこと。

☆如何にして、染色成分を肌の角質層の出来るだけ深いところまで浸透させるか。


が重要な点です。

その点を考慮して今まで実験してきた結果・・・というかまだ過程ですが、
私が今一番いいと思う材料は、以下です。科学的な根拠はとりあえずここでは省きますね。

ペーストの材料
・ヘナパウダー

・レモン果汁

・紅茶

・アロマテラピーマッサージにも使える品質のローズウッドエッセンシャルオイル

・砂糖(三温糖)
※2012/4月より、加えないようにしました。



描くとき
描いている最中に乾いてきたペーストにもスプレーします。
ペーストが湿っている状態が長いほど、肌への浸透がよくなります。


エッセンシャルオイルは人工的なものですし、原液のまま使えば肌を傷つけるものですが、アロマテラピーで妊婦さんや子供にも使えるローズウッドを選び、ごく少量に留めています。
(アロマテラピーの本やサイトもいくつか参考にし、希釈率などの注意点も確認しています)


他の材料は、伝統的にもよく使用されてきているものですし、そもそも口にできるものです。
肌に刺激のありそうなレモンは紅茶でかなり薄めています。




・・・こんな風に、ペーストの試作をいろいろやっている、最近の私です。
明日あたりは、いろんな種類の水を使った実験をしてみるつもりですよ。
(ここまでくると、結果はどうあれ、単に実験すること自体が楽しくなってきます・・・笑)

---------------------------------------------------------------

さてさて、次回は、描く前と描いた後に出来る、濃く染める方法をいくつかご紹介したいと思います。
[PR]
by henna-art-tara | 2011-11-15 20:23 | ABOUT MEHNDI | Comments(2)
Commented by kuu空 at 2011-11-19 15:28 x
初めてペーストを自己流で作ったとき、オイルを何にしていいか分からず、一番使い慣れていたハッカ油をいれてました。小さいとき夏など、お風呂でハッカ油を入れたお湯を最後にかけに湯した記憶から、親しみがあったし、夏は台所でゴキよけに、畳を拭く時もダニを殺すために2・3滴垂らします。何も問題ないしまた、使う気でいます。オレンジジュース&ハッカ油のみで作ってみます。さて、どうなるか・・・・・。

ハッカ油の効能
http://kitamihakka.co.jp/know.html
Commented by henna-art-tara at 2011-11-20 22:52
kuu空 さん

早速情報ありがとうございます!

ハッカ油、夏のお風呂上りには気持ちよさそうですね~!他にもいろんな効果があるんですね。

そういえば、私は子供のとき、サクマドロップに入ってたハッカ味の飴が大好きでした。
なつかしい・・・
好きな子あんまりいなかったなあ・・・

オレンジジュースとか、ハッカ油とか、自分の身近にあるものでいろいろ試すのって楽しいですよね☆みんなそれぞれにレシピがあって、とても興味深いです。

また結果を教えてください!!