Mehndi TARAは、2014年に東京を離れ、現在は関西地方で活動しています。


by henna-art-tara

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
メニュー
施術場所
イベント出店
料金
ギャラリー
プロフィール
ご予約・お問い合わせ
注意事項
Mehndi TARA ホームページ
メヘンディについて
より楽しむために
書籍・リンク
日常・インドのこと
お知らせ

外部サイト

メヘンディ タラ ホームページ
メヘンディ画像やイベント予定、メヘンディに関する情報などをまとめてご覧いただけます。

facebookページ
Mehndi TARAの最新情報を随時更新。メヘンディ画像やイベント予定をブログより早めにお知らせしています。

Twitter
サイト更新のお知らせや日々のつぶやきなど。


メヘンディ【ハート*フール】
名古屋市を中心に活動されているメヘンディアーティスト、スズケーさんのサイト。美しいメヘンディの画像集は圧巻。メヘンディに関する解説も充実しています。


The Henna Page
Catherine Cartwright-Jones さん主催のアメリカのヘナタトゥーサイト。無料でダウンロードできるデザイン集や書籍が豊富です。

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像を無断で使用することを禁じます。(C)Mehndi TARA since 2010-2015 All rights reserved.

最新の記事

ホームページ内にブログができ..
at 2017-04-14 00:50
今後の最新情報はFacebo..
at 2015-07-19 12:03
【tara自宅にて施術可能に..
at 2015-06-29 18:13

以前の記事

2017年 04月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月

最新のコメント

ちかっぺ、またどこかでカ..
by henna-art-tara at 21:17
TARAちゃんカレー食べ..
by ちかッぺ at 17:04
返信遅くなりすみません!..
by henna-art-tara at 23:48

タグ

(269)
(246)
(51)
(47)
(20)
(12)
(11)
(7)
(7)
(6)

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
スピリチュアル

画像一覧

JOMON AGAIN

縄文土器や土偶からとった模様に、現代の感覚を掛け合わせた感じに。

d0223445_2316735.jpg


私は、相変わらず、縄文時代の文様が好きです。
同じく、縄文(土偶)が好きな女性に描かせていただきました。
お互いに、縄文に寄せる思いを語り・・・いろんな情報を教えていただいたり・・・興味は尽きませんでしたね。

私、はじめは土器や土偶の文様・形に興味をもったのですけども、今では、当時の人々の生活ぶりや文化にも興味があります。

本屋に行くと必ず縄文関係の本はチェックしちゃいます。
でも、よく思うんですけど、縄文関連の本って学術的なものが多いんですよね。
それはそれでとても興味深いし面白いけど、縄文文化って、もっと多くの人にとって、もっと身近で自由であっていいと思います。今現在そういう間口が今あまりにも少ないというか。

土偶なんて、教科書で見るもの以外にも、すごくかわいい子やかっこいい子がいるし、土器だってすばらしいデザインのものがたくさんあります。
そういったものを、小難しく解いていくばかりでなく、もっと一般人の目線で自由に解釈するような、そういう本や考え方がもっとあってもいいのになーと思います。

そういう同じ思いをもった人たちが、今動き出している・・・とうことを、今回知ることができました。

そして私はこうしてこれからも、縄文の文様を通じて、縄文人に思いを馳せていこうと思います。
[PR]
by henna-art-tara | 2012-11-03 23:51 | ギャラリー | Comments(0)